最上級のモリンガをご提供できるモリンガ専門店  モリンガ通販なら自然栽培の天草モリンガ農場彩農園 モリンガ通販なら露地栽培の天草モリンガ農場彩農園 モリンガ通販なら越冬株の天草モリンガ農場彩農園 
天草モリンガ 栽培・卸・通販
モリンガ通販なら天草モリンガ農場 彩農園
 クレジット、後払い、代金引換   
初回ダイレクト
商品購入特典
全額返金保障制度
 AM10:00〜PM5:00
※土・日・祝日は休業させていただいております。
彩農園トップ モリンガ100% 今すぐご注文 定期購入 よくあるご質問 会社概要 お問合せ


ショップガイド
  ご注文の流れ
  モリンガ製品のご案内
  今すぐご注文
  定期のご案内
  モリンガの苗木のご注文
  よくあるご質問
  送料について 
  お問い合わせフォーム
  特定商取引法に基づく表記
  プライバシーポリシー
  会社概要


お得な情報
モリンガのお試しなら天草モリンガ彩農園のトライアルモリンガ

お得なモリンガなら天草モリンガ彩農園のモリンガ徳用定期購入

経済的なモリンガは天草モリンガ彩農園のモリンガ徳用袋


彩農園と彩農園のモリンガ
  お茶の飲み方・保存方法
  モリンガのレシピ
  彩農園のモリンガを食べる
  モリンガのお取扱店さま
  彩農園のモリンガ圃場
  彩農園の健康コラム
  彩農園の活動・記事

モリンガについて
  モリンガとは
  モリンガの花
  モリンガの葉
  モリンガの種
  モリンガの雑学


天草モリンガ彩農園のお客様からの良くある質問

天草モリンガ彩農園のお客様の声

天草モリンガ彩農園のご注文の流れ

天草モリンガ彩農園のモリンガ試験結果


モリンガの含有成分とその働き
  モリンガの成分分析表
  ミネラルについて
  青汁


天草モリンガ農場 彩農園へのお問合せはこちらから


モリンガをより知っていただく為に… 
モリンガ100%
彩農園のモリンガ100%の錠剤
 ・錠剤 タブレット    
 ・健康食品と賦形剤(増量剤)
 ・健康食品を加工する順番  
 ・彩農園のモリンガ


◇授乳中のお母さんへ 
健康な母乳を作る為に役立つモリンガ 
 ・妊婦等への注意喚起表示
 ・母乳はお母さんの血液
 ・母乳に含まれる栄養素
 女性ホルモンに関わる栄養素


◇美容との関係  
 美容に良い成分を含むモリンガ
 ・アンチエイジング
 ・美白  whitening
 ・美肌
 ・活性酸素


◇有酸素運動にモリンガ BCAA 
燃焼系のアミノ酸を含むモリンガ 
 ・筋肉とアミノ酸
 ・サルコペニア
 分岐鎖アミノ酸(BCAA)


アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダで活用されるモリンガ 
 ・アーユルヴェーダ 概要
 ・アーユルヴェーダ ヨガ
 ・アーユルヴェーダ 瞑想


◇花粉症
花粉症対策にモリンガ


◇インド モリンガ視察
インドモリンガの視察 

NPO法人インドに幼稚園を作る会
NPO法人インドに幼稚園を作る会
インドのデカン高原に約6hのモリンガ農場を作り、現地の村人の収入源の産業を支援しております。インドのモリンガ農場でも自然栽培でモリンガを栽培いたしております。彩農園のモリンガ種は、この農場で採種したものを販売いたしております。彩農園は、売上の一部を会に寄付いたしております。


 【 モリンガを食べよう〜 】
薬膳野菜のモリンガを食べよう 
彩農園認定証

農林水産省六次産業の認定
六次産業化
総合化事業計画認定証

(平成25年6月3日認定

食育指導士認定証
食育指導士認定証
(平成24年2月28日認定)

天草市認定農家認定証
天草市認定農家
(平成23年9月1日認定)


お支払い方法

クレジット、後払い、代金引換


代引手数料 
 代引金額 手数料 
 〜10,000円  315円
 〜30,000円  420円
 〜50,000円  630円


  

amakusamoringa 美肌(Beautiful skin) 
美肌 びはだ (Beautiful skin)

一般的に「美肌」と呼ばれる要素は、・お肌にハリがあり、・乾燥していなく、・くすみもなく、
・キメが細かく、・シミやそばかすや吹き出物がない お肌だそうです。

女性の永遠の憧れ〜ですね!

      amakusamoringa 天草モリンガ 彩農園 美容にモリンガ茶 

amakusamoringa 健康なお肌を作るためには…

健康な肌を手に入れるのは、まず健康なからだを作ることが基本です。
そのため見直したいのが、毎日の食事です。 


自分のからだに必要な栄養、きちんと摂っていますか?
肌の潤いは、皮膚の表面にある角質層の状態に左右されます。


健康な肌の角質層は、細胞の隙間を埋める細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)がたっぷりあって、常に20パーセント前後の水分をキープしています。

角質層は、約28日のサイクルで行なわれているターンオーバー(新陳代謝=表皮の生まれ変わるサイクル)によって肌の奥から押し上げられてきた細胞の層。

湿度や気候といった環境の他、ターンオーバーの周期の乱れなども角質層の状態に影響を与えています。

肌のコンディションが悪いときは、スキンケアなどの外からのお手入れのことばかり考えがちですが、ターンオーバーの周期を正常に保つためには、からだの中から調子を整えることも必要です。
そのため欠かせないのが、栄養バランスのよい食事や十分な休養です

                     
      

amakusamoringa 美肌作りは規則正しい食生活から
規則正しい食事、バランスの良い食生活!
肌の若々しい人は、生活習慣やスキンケアはもちろんですが、その人の食生活も深く関与しています。

栄養バランスをよく考えた食事を毎日とることで、お肌へも充分な栄養ががいきわたるので、食生活を抜きにして美肌作りはありえません。


◆一日三食、朝食も欠かさず!
美肌づくりにとっては大切な要素である食事。

偏食がちな現代社会において栄養バランスに気をつけることはもちろんのことで、朝食を欠かさないで一日三食きちんと食事を摂ることが大切です。

朝は一日の始まり…これからはたらき始める肌の細胞を活性化させる必要もありますので、炭水化物、卵料理、乳製品、野菜をとって下さい。

朝は忙しくって中々朝食を作る時間が・・、と言う方もいるでしょうが、 ヨーグルトやバナナ、リンゴなどを口にして出勤するよう心がけてください。

一日に必要な栄養素を二食で補うのはむりと言うものです。一日3食、これが美肌作りの原則です。


夜遅くの食事、アルコールに注意!
どうしても夜遅くに食事を取らざるを得ないときは、なるべく胃に負担がかからないよう、脂肪分や繊維質が少ない白身魚やお豆腐などですませるよう心がけてください。

本来、私たちのからだは、夜に栄養素やエネルギーを脂肪細胞に貯めるようつくられています。
できれば夜9時までに食事をとるように心がけてください。

9時以降は胃に負担がかかりやすくなり、結果として肌荒れや吹き出物が出たりと、お肌のトラブルを招くことになりかねます。

また、お酒は適度に楽しむことで健康維持に役立ちますが、これは肌にとっても同じことが言えます。日本酒は保湿効果に優れていますし、ビールに含まれる麦芽や酵母には美肌にいいビタミンB2やビタミンB6が豊富です。 赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用があることで有名ですよね。

しかし、あくまでも適量の話であって飲み過ぎは禁物です。また、アルコールと一緒にとる食事も脂っこいものを撮り過ぎないよう、注意が必要です。


                    

amakusamoringa 美肌作りに欠かせない栄養素
ビタミンA  タンパク質 
 ビタミンB群  コラーゲン
 ビタミンC  亜鉛・鉄分
 ビタミンE  食物繊維
amakusamoringa 美肌 ビタミンAの働き

ビタミンAには、ビタミンAの形でレバーなどの動物性食品に含まれるレチノールと、緑黄色野菜に含まれる、色素カロテノイドの一種で、体内でビタミンAに変わるβ−カロテンの2種類があります。

ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを保ち、肌の乾燥を防ぐビタミンです。新陳代謝を促し、コラーゲンの生成を助け、肌にハリを与えてくれます。

ほかにも目の角膜や粘膜、口腔、胃腸、気管支、膀胱、子宮などを覆う上皮組織の分化にはたらき、粘膜を健康に保ったり、がんを抑制する効果もあります。

ビタミンAが不足すると、上皮組織の粘膜が乾燥して硬くなり、傷つきやすくなります。目はうるおいをなくし、肌はかさつき、消化器が損なわれれば下痢をします。呼吸器に細菌やウィルスが侵入しやすくなり、よく風邪をひくようになります。

レチノールもβ−カロテンも、体内に貯めておけるので、毎日とる必要はありません。

レチノールは過剰症があります。(連日に渡って1万5千μg以上摂ると、頭痛や吐き気、発疹、疲労感などの副作用が出ます。)

β−カロテンは過剰にとっても、肌が黄色っぽくなるぐらいです。

β−カロテンは体内で、必要量だけビタミンAに変わり、残りは蓄積されます。
ビタミンAに変換されないβ−カロテンは、がんなどを予防する独自のはたらきがあります。

β−カロテンには、活性酸素による害を防ぐ抗酸化作用があり、紫外線による炎症を防ぐほか、酸化して動脈硬化の原因ともなるLDL(悪玉)コレステロールを減らす効果もあります。


※モリンガのβ−カロテンは、100g当たり27、6000μgと大変高い含有量です。
ただ飲むだけで、このβーカロテンをお召し上がりいただけます!

                              <βカロテン(ビタミンA)が多い食品・食材 100gあたり>
食品名 βカロテンの含有量 カロリー 食品、食材の目安
モロヘイヤ(ゆで) 6600μg 25kcal 1袋 80gでは5280μg
にんじん(皮むき・ゆで) 7500μg 39kcal 短1/2個 40gでは3000μg
西洋かぼちゃ(ゆで) 3900μg 93kcal 中1/20個 60gでは2340μg
春菊(ゆで) 5300μg 27kcal 小1/2袋 50gでは2650μg
ホウレン草(ゆで) 5400μg 25kcal 小1/4たば 50gでは2700μg
小松菜(ゆで) 3100μg 15kcal 小1/4たば 50gでは1550μg
チンゲンサイ(ゆで) 2600μg 12kcal 1/2株 50gでは1300μg

                                   【文部科学省 五訂日本食品標準成分表より】
                                      ※1μg(マイクログラム)とは、百万分の1グラムのことで、
                                                1g=1000mg、1mg=1000μgになります。


                     モリンガでアンチエイジング
                        【 自然農法 彩農園のモリンガ茶 】

amakusamoringa 美肌 ビタミンB群の働き
ビタミンBにはさまざまな種類があり、総じてビタミンB群と呼ばれています。

それぞれがわたしたちの体の中で重要な役割を担っていますが、肌の健康に大きくかかわっているのは、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン。

ビタミンB2は細胞の再生やエネルギーの代謝を促すビタミンで、健康な皮膚や髪、つめをつくります。ビタミンB2が不足すると脂質の代謝がうまくできず、代謝しきれなかった脂質は毛穴に詰まって炎症を引き起こし、ニキビや肌荒れの原因となります。

このビタミンB2のはたらきを助けて脂質の分泌をコントロールするのがビタミンB6。皮膚の健康を維持するために、そして、ニキビや肌荒れが気になる方にとって不可欠なビタミンです。

※モリンガはビタミンB2もビタミンB6も含有しています。ただ、飲むだけでビタミンB2+ビタミンB6を簡単にお召し上がりいただけます。

ナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に不可欠なビタミンで、皮膚や粘膜の健康維持に重要な役目を担っています。

肌荒れや口内炎の予防に有効なほか、ナイアシンは血行を良くして冷え性や頭痛をも改善してくれます。

アルコールや二日酔いのもととなるアセトアルデヒドの分解も行うので、お酒を飲む方はそれだけナイアシンが消費されますので注意してください
amakusamoringa 美肌 ビタミンCの働き
ビタミンCは、肌を保湿したり、皮膚の再生やホルモン分泌を助けてメラニン色素を無色化するように働きかけます。

また、
老化を防ぐ真皮内のコラーゲンの生成に不可欠な栄養素で、しわ予防にも効果があったり、皮膚を老化させる天敵のひとつ、活性酸素を除去するはたらきもあります。

また、ビタミンCは鉄の吸収も助けます。美肌には欠かせないビタミンです。

ほかにもビタミンCには免疫力を高める効果があり、風邪を引きにくくするほか、発がん性物質ニトロソアミンの生成を抑制してがんを予防したり血中コレステロールを下げるはたらきなどもあります。
amakusamoringa 美肌 ビタミンEの働き
しわ、たるみはもちろん、体全般の老化防止ビタミンとして有名なビタミンE。

優れた抗酸化作用で活性酸素の害からわたしたちの体をまもり、ボケ防止や心疾患、脳卒中、がんの予防、血行改善、更年期障害の緩和などなど、さまざまな効果をもたらすビタミンです。

体内では、脂肪が酸化して過酸化脂質が増えると細胞が壊されて老化現象を引き起こしてさまざまな病気の原因となりますが、
ビタミンEには抗酸化作用を持つβ-カロテンやビタミンCと一緒に摂ると抗酸化作用がさらに増して、より活性酸素を攻撃する力が強くなります。

※モリンガは、ビタミンE、β-カロテン、ビタミンCを含有していますので、ただ飲むだけでビタミンE、β-カロテン、ビタミンC を同時に、しかも簡単にお召し上がりいただけます。

血行を良くする効果もありますので、冷え性や血行障害が原因となる肩こり、頭痛、しもやけなどでお悩みの方にもおすすめです。

また、ビタミンEはもともとネズミの不妊研究の中で発見されたビタミンで、排卵誘発剤との併用が不妊治療に役立つとの報告もあります。このため、婦人科系の悩みなど女性特有の症状にも有効と考えられています。

                  モリンガで美肌作り
amakusamoringa 美肌 コラーゲンやエストロゲンの原料となるたんぱく質

三大栄養素のひとつであるたんぱく質。英語で『プロテイン』と呼ばれますが、これはギリシャ語で『第一』という意味の言葉から生まれたものです。

わたしたちの体を維持するのに必要不可欠な栄養素で、体内の各細胞を構成する材料です。
もちろん肌を構成する細胞の材料もたんぱく質。

分解されては合成されるという新陳代謝を常に繰り返していて、脂質とともに細胞膜を構成して活性酸素から細胞を守っています。

たんぱく質が不足すると新陳代謝に悪影響を及ぼして、肌荒れを招くほか、うつ病になりやすくなる、体力が衰えて病気やけがに対する抵抗力が低下する、性的な能力が弱まるなどの症状があらわれます。

アミノ酸には約20もの種類があり、うち9種類は人間の体内では合成できない、もしくは十分に合成できないアミノ酸で、食品による摂取が不可欠のため、
『必須アミノ酸』と呼ばれいます。たんぱく質は、このアミノ酸が集まって構成されているのですが、個々のたんぱく質はすべて異なったアミノ酸構成となっています。

※モリンガは、必須アミノ酸をパーフェクトに含有しています。だだ、飲むだけで、必須アミノ酸を全てお召し上がりいただけます。

つまり、牛肉、あじ、卵、大豆のたんぱく質はすべて構成が異なっているということで、体内での作用も異なります。(前述の食品は例であって、たんぱく質はすべての食材に含まれています。)

たんぱく質は、コラーゲンやエストロゲン(卵胞ホルモン)の原料となるので、脂肪が少なく高たんぱく質で、しかもアミノ酸をバランスよく含むたらや鮭、まぐろ、かつおなどの魚や、鶏のささ身、豚ヒレ肉、牛もも肉といった良質なたんぱく質をしっかり摂るのが、美肌作りには欠かせません。

amakusamoringa 美肌 お肌の老化を防ぐコラーゲン

手羽先や魚などを煮付けたあとに冷やすとゼラチン状に固まる物質、これがコラーゲンです。

コラーゲンはたんぱく質のひとつで、細胞や組織をつなぎ、機能の活性化を促進して皮膚や骨、目の老化を防止したり、血管を丈夫にして弾力を与えるなどの役割を担っています。

わたしたちの体を構成するたんぱく質の30〜40%をコラーゲンが占めていて、体の機能を正常に保つのに必要不可欠な栄養素。

皮膚の組織では、水分以外の70%がコラーゲンで、不足すると肌はうるおいをなくして老化が進行し、肌のキメが粗くなって弾力を失い、しわの原因となります。

コラーゲンを多く含む食品を摂ることで、ターンオーバーが早まることも分かっており、肌を若々しく保つには欠かせません。


                      amakusamoringa 天草モリンガ農場 彩農園 美容にモリンガ茶

amakusamoringa 美肌 亜鉛・鉄分の働き

全身に酸素を運搬するヘモグロビンの必須成分である鉄は、女性に欠乏しやすいミネラルです。

貧血の9割は鉄欠乏によるものといわれています。
鉄分が不足すると酸素が充分に運ばれないため、酸素不足となった肌の細胞は、肌のくすみや肌荒れ、カサつきなどさまざまなトラブルを招く要因となります。

肌以外では、集中力、思考能力の低下、肩こり、貧血による動悸、息切れ、食欲不振、便秘、冷え性などを引き起こす原因となります。

亜鉛は皮膚の新陳代謝に不可欠な栄養素で、コラーゲンの生成にも必要なミネラルです。

不足すると肌荒れや、つめに白い斑点ができたり、風邪などの感染症にかかりやすくなる、髪がはげやすくなる、情緒不安定になるなどの症状を招きます。

ファーストフードをよく利用したり、極端なダイエットが亜鉛不足を招きますので、心当たりがある方は注意が必要です。


amakusamoringa 美肌 食物繊維の働き
食物繊維はからだの構成成分やエネルギー源とはならないために、以前は『役に立たないもの』と軽視されていました。

しかし、現在では『人の消化酵素で消化されない食事中の難消化成分の総称』と定義され、有害な物質を体外に排出したり、栄養素の吸収を緩やかにしたりするなどの作用が認められ、機能性成分として重要視されています。

食物繊維が不足すると便秘を引き起こしやすくなり、便秘は吹き出物やニキビといった肌のトラブルを招く要因となります。

穀類や野菜、海藻などを多く摂取していた従来の日本人の食生活では、食物繊維の不足は考えられませんでしたが、食生活が欧米化し、精製原料を使用した加工食品が増加した現代社会においては、穀類や豆、いもなどの摂取量が減り、これが原因で生活習慣病患者も増えてきました。

食物繊維はコレステロールの吸収を抑制するはたらきがあるため、動脈硬化を予防し、結果として心疾患の予防へとつながります。

あまり多量に取ると下痢を引き起こしやすくなり、水分とともに体内のミネラルも排出されてしまいますが、1日あたり20〜25gの目標摂取量に対して現代人は16g程度しか摂取できていないと推定されていることから、毎日の食事にしっかりと食物繊維を取り入れることを心がけましょう。

                    amakusamoringa 天草モリンガ農場 彩農園 美容にモリンガ茶

amakusamoringa 美肌の5大条件
1)潤い うるおい
保湿に効果的な栄養素といわれている、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドも単品で摂るよりも、もちろん併せて摂るほうがより効果的です。どうしてかというと、セラミドが表皮を守るバリアの役目をし、ヒアルロン酸が真皮の水分を保持し、 皮膚にハを与えるバネの役割をしているコラーゲンを支えているからです。


2)張り ハリ
肌表面のハリや弾力を支えているのは、真皮層のエラスチンやコラーゲン。肌にハリや弾力があるのは、コラーゲン線維の方向が複雑に絡み合った立体的な網目構造となっているからです。ハリや弾力のある肌では、この網目が、 一定の間隔をあけて存在しているのに対して、ハリや弾力のない肌では、網目が増えすぎて、皮膚組織の柔軟性をなくしてしまいます。


3)キメ
キメというのは、お肌の細胞が整った状態で、キレイに並んでいることがポイントです。ひとつひとつのお肌がふっくらとして、同時に隙間や大きな毛穴などがなく配列できていることです。お肌の細胞を健やかにみずみずしく保ち、隙間や毛穴トラブルを少なくすることで、 キメの整ったお肌が、生まれます。


4)弾力
皮膚の弾力性のカギを握るものは「線維芽細胞」です。線維芽細胞とは真皮を構成しているコラーゲン、エラスチンといった線維やヒアルロン酸などの基質を作り出す真皮に存在する細胞。コラーゲンの質と量が肌のハリを決めてしまいます。

5)お肌の色
紫外線の影響やストレスによって増加するメラニン色素は、外敵から肌の組織を守る働きをするもので、決して悪者ではありません。けれども、きちんと代謝されず肌に残りつづけたり、紫外線の影響で過剰にできたメラニンを放っておくと、 肌をにごらせ透明感を失わせる大きな原因になるります。

amakusamoringa モリンガの栄養素
 モリンガは、ビタミンAを多く含み、B群・C・Eもバランスよく含有しています。
タンパク質、亜鉛、鉄分、食物繊維も豊富です。

ただ飲むだけで、
美肌作りの栄養素を簡単にお召し上がりいただけます。

彩農園のモリンガは、自然農法で作っています。

モリンガで簡単に 美肌作りの栄養素を!!

分析項目 結果
栄養分析項目 カロリー kcal/100g 335.00
たんぱく質 g/100g 17.20
脂質 g/100g 1.10
食物繊維 g/100g 41.70
糖質 g/100g 22.50
灰分 g/100g 8.60
ミネラル ナトリウム mg/100g 8.00
カルシウム mg/100g 1,100.00
マグネシウム mg/100g 280.00
カリウム mg/100g 2,700.00
亜鉛 mg/100g 2.00
mg/100g 4.00
ビタミン ビタミンA μg/100g .
 β−カロテン当量 μg/100g 27,700.00
    〆−カロテン μg/100g 100.00
    β−カロテン μg/100g 27,600.00
 レチノール当量 μg/100g 2,310.00
ビタミンB1 mg/100g 0.29
ビタミンB2 mg/100g 1.61
総ビタミンC mg/100g 15.00
ビタミンE mg/100g 76.80
必須アミノ酸 ヒスチジン mg/100g 420.00
リジン mg/100g 990.00
トリプトファン mg/100g 350.00
フェニルアラニン mg/100g 960.00
メチオニン mg/100g 320.00
スレオイニン mg/100g 810.00
ロイシン mg/100g 1,480.00
イソロイシン mg/100g 740.00
バリン mg/100g 930.00
非必須アミノ酸 アスパラギン酸 mg/100g 1,570.00
セリン mg/100g 800.00
グルタミン酸 mg/100g 1,890.00
プロリン mg/100g 850.00
グリシン mg/100g 940.00
アラニン mg/100g 1,120.00
チロシン mg/100g 560.00
アルギニン mg/100g 950.00
γ-アミノ酪酸ギャバ mg/100g 250.00
ポリフェノール(mg/100g)1.810.00
平成22年10月14日 社団法人 熊本県薬剤師会調べ

お取扱い商品一覧

自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガこなのお茶 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ100%つぶのお茶
<モリンガ こなのお茶10P 徳用30P> <モリンガ つぶのお茶10P 徳用30P>   
自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガこなのお茶徳用袋 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ100%つぶ徳用袋
<モリンガ こなのお茶徳用袋 60g> <モリンガ つぶのお茶徳用袋 120粒>
自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ葉のお茶 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガくきのお茶
<モリンガ 葉のお茶10P 徳用30P> <モリンガ くきのお茶10P 徳用30P>

天草産 モリンガ 製品のご注文はこちらから


ショッピングガイド
■お問合せ・ご注文 ■お支払い方法
 ・受付時間/10:00〜17:00(土日祝日除く) ※転送される場合もあります。
 ・代金引換(現金)※佐川急便  
  ・FAX:0969-32-2102  ・e-コレクト(代金引換サービス) クレジットカード払い※佐川急便
 ・メール・ファックスでもお問合せいただけます。    ・郵便振替(後払い)
     ・銀行振込(前払い)(肥後銀行/天草支店  三井住友銀行/熊本支店 ゆうちょ銀行)
■注文方法    ・郵便振込(前払い)
 ・インターネット 年中無休・24時間対応  
 ・お電話  0969-32-2002 (平日 10:00〜17:00) ■送料・発送方法について
 ・FAX    0969-32-2102 (24時間対応)  ・10P1袋以外は送料無料(沖縄県と離島は除きます)
   ・日付の指定は、ご注文日から5日後以降をご選択ください。
■返品交換について    ・製品の発送は、ヤマトメール便、佐川急便又はゆうパックとなります。 
 ・商品到着後、8日以内に必ずお電話にてご連絡ください。    ・メール便は、クロネコヤマトメール便で発送いたします。
 ・詳しくは弊社より送られてくるご注文の確認メールの詳細をご確認ください。


→ご注文、返品、お支払い等についての詳細はこちら


     クレジット、後払い、代金引換          


   ※メール便はポスト投函です。配達日時の指定は出来ませんのでご了承下さい。
   
モリンガ茶10P(こな・葉・くき・つぶ)※メール便 1袋 164円
モリンガ茶10P(こな・葉・くき・つぶ)  2袋から  送料
 無料 
 
モリンガ茶徳用30P(こな・葉・くき・つぶ)※1袋はメール便 1袋から
モリンガ茶徳用袋(つぶ120粒・モリンガパウダー60g)  1袋から 
モリンガ製品 定期 1袋から
モリンガサプリ120粒+モリンガ茶30P・モリンガパウダー60g 1セットから
トライアルモリンガ    ※メール便 1箱から 
彩農園トップ モリンガ100% 今すぐご注文 定期購入 よくあるご質問 会社概要 お問合せ


「天草モリンガ農場」  株式会社 彩 農園
担当 : 池嵜 陽子(イケザキ ヨウコ) 
E-mail : moringa@sainouen.com
〒863-2331 熊本県天草市五和町鬼池1330-1    TEL:0969-32-2002  FAX :0969-32-2102 


Copyright(C) 2009 天草モリンガ 栽培・卸・通販の彩農園 All Rights Reserved. 当サイトの画像・文章などの著作物をコピーすることを禁じます。