<< 天草モリンガ 栽培・卸・直売所 >>    
天草モリンガ 栽培・卸・直売  彩Sai 農園 彩(Sai)農園
 最上級のモリンガをご提供できるモリンガ専門店
ご注文の流れ 会社概要 お問合せ
クレジット、後払い、代金引換
天草モリンガ農場 彩Sai 農園のサイトへようこそ!!

彩農園トップモリンガ100%今すぐご注文定期購入お客様の声よくあるご質問特定商取引法に基づく表記お問合せ


人気No.1 天草モリンガ農場 彩農園 もりんがこなのお茶
当店一番人気!
こなのお茶


初回ダイレクト商品購入にうれしい特典付!

全額返金保障制度 定期初回購入特典

毎月 お得な 定期購入


天草モリンガ農場 彩農園 モリンガ商品案内


 ショップガイド
 ご注文の流れ
 モリンガ製品のご案内
 今すぐご注文
 定期のご案内
 モリンガの苗木のご注文
 モリンガ種ご注文・植え方
 よくあるご質問
 送料について 
 お問い合わせフォーム
 特定商取引法に基づく表記
 プライバシーポリシー
 会社概要

 彩農園と彩農園のモリンガ
 お茶の飲み方・保存方法
 モリンガのレシピ
 彩農園のモリンガを食べる
 モリンガのお取扱店さま
 彩農園の生産風景
 彩農園のモリンガ圃場
 彩農園の活動・記事

 モリンガについて
 モリンガとは
 モリンガの花
 モリンガの葉
 モリンガの種
 モリンガの雑学

 モリンガ 含有成分の働き
 モリンガの成分分析表 
 ミネラルについて
  青汁


 美容にモリンガ
美容にモリンガ
・アンチエイジング
・美白  whitening
・美肌 
活性酸素


 花 粉 症
花粉症対策に彩農園のモリンガ茶
ソロソロ 花粉が気になり始めます…

 →花粉症予防に効果的な…


 お客様の声
モリンガ茶 彩農園 お客様の声
内容などには個人差がございますが、彩農園のモリンガのご購入をお考えの方は、きっと参考になると思います。

    →お客様の声はこちら


モリンガを食べよう
天草モリンガ 自然栽培 彩農園 モリンガレシピ
モリンガの栄養素を、いっぱい
食べちゃお~!!

     →参考レシピはこちら


 インド モリンガの視察
amakusamoringa 彩農園 インドモリンガ視察

 アーユルヴェーダ
 アーユルヴェーダ 概要
 アーユルヴェーダ ヨガ
 アーユルヴェーダ 瞑想

 モリンガと地球温暖化
 地球温暖化とは
 地球温暖化対策の経緯
 地球温暖化の原因
 地球温暖化の影響


 分析資料
 
amakusamoringa 彩農園 残留農薬検査
残留農薬検査報告書

amakusamoringa 彩農園 残留農薬検査
残留農薬検査結果書 1

amakusamoringa 彩農園 残留農薬検査
残留農薬検査結果書 2

amakusamoringa 彩農園 残留農薬検査
残留農薬検査結果書 3

amakusamoringa 彩農園 残留農薬検査
残留農薬検査結果書 4

amakusamoringa 彩農園 生菌 大腸菌検査
生菌・大腸菌検査成績書



彩農園 QRコード

amakusamoringa ミネラル
私たちの食生活は悪化の一途をたどっています

私たちが日々摂っている野菜・穀類などの食べ物に含まれている栄養素は、
年々少なくなってきています。
ミネラルやビタミンと言った、ただでさえ不足しがちな栄養素ほど、
年を追うごとに減少してきている事を、あなたは知っていますか?

特にミネラルについては自分自身で準備し摂取するしかない・・・時代になってしまいました。

必須ミネラルは16種類あり、ヒトの体の栄養素として欠かせません。
このうち、1日の摂取量が100mg以上必要なものを主要ミネラル、100mg未満のものを微量ミネラルと分けられています。

食物名 栄養素 1951年 1982年 2000年
ほうれん草 鉄分 13.0mg 3.7mg 2.0mg
大根 鉄分 1.0mg 0.3mg 0.2mg
人参 鉄分 2.1mg 0.8mg 0.2mg
りんご 鉄分 2.0mg 0.1mg 0.0mg
                                   食品100g中の栄養素(単位:mg)
  1951、1982、2001年度 ~文部科学省 資源調査分科会 日本食品標準成分表 ほか

カルシウム(Ca) マグネシウム(Mg リン(P)
カリウム(K) 亜鉛(Zn) 銅(Cu)
鉄(Fe) . .


amakusamoringa カルシウム Ca 
■カルシウムとは?

カルシウムは人体に最も多く含まれているミネラルです。成人体重のl.5~2.0%を占めており、体重50kgの人では、750~1000gのカルシウムを含んでいることになります。このうち、99%は骨や歯に含まれ、残りの1%が血液中や細胞に存在します。  この分布の割合は常に一定に保たれており、特に血清中のカルシウム濃度は、びっくりするほど厳密に維持されているそうです(100m?中に10±1mg)。

カルシウムを調べてみると、アルカリ土類金属元素の一つで、単体は銀白色の軟らかい金属とあるます。酸や温水とは激しく反応して水素を発生します。天然には大理石・石灰岩・石膏(せつこう)などに含まれ、動物では炭酸カルシウムとして貝殻などの、燐酸(りんさん)カルシウムとして骨の主成分をなしているそうです。元素記号はCa、原子番号20です。

カルシウムはなぜ必要なの?

カルシウムは骨をつくるだけでなく、血液中や脳、心臓などにも存在しています。一方で、毎日なにも食べなくても、カルシウムの量は1日300~600mg くらいは尿や便となって体外へ出てしまいます。それにも関わらず、血液中のカルシウム濃度は一定に保たれるようになっているので、足りないカルシウムは骨から、血液中にまわされます。その為、カルシウムが慢性的に不足すると骨の主成分であるカルシウムが減るので、骨がすかすかの軽石のような状態(骨粗鬆症)になってしまいます。その他にも、細胞膜の透過性調節、血統の運動神経、筋肉の興奮、白血球の活動、細胞分製一、電気的な興奮、ホルモン分泌、情報伝達など数え切れないほど多くの作用に関与していますので、体内カルシウムの分布率のバランス(これをカルシウムバランスという)が崩れてしまうと、さまざまな慢性的な生活習慣病が発生するそうです。

カルシウムが不足すると、筋肉が痙攣(けいれん)したり、イライラしやすくなりますが、これは、大脳皮質の「神経伝達物質放出のスイッチを入れる」という役割に混乱がおき、情報伝達に支障が起こると言われ、この状態が長く続くと記憶力の低下などを招くことになるそうです。
カルシウムは人間が生きていくために絶対に必要なものです。なければ死んでしまいます。それほど重要なのです。

次の項目のうち、4~5つも当てはまるような人は、カルシウム不足の危険信号だそうです。あなたは大丈夫ですか?

・インスタント食品や缶詰を毎日のように食べる
・野菜、小魚、乳製品をあまり食べない
・甘いお菓子やジュースを毎日とる
・日光にあまりあたらず、歩くことも少ない
・食事制限中心の無理なダイエットをしている
・手足がけいれんしたり、筋肉が弱った感じがする
・つめが弱い
・イライラしやすい、気が短い
・よく物忘れをする
・足がつる
・いつもイライラする
・生理が不順
・まぶたがピクピクする
・肩がこる


カルシウムの一日の摂取量
成人男性で700mg、成人女性で600mgが摂取量の目安だそうですが、中々摂れるものではないと言われます。

許容上限摂取量は2500mgで、あまりの過剰摂取は動脈硬化などを引き起こし易くなるそうですが、欧米のように水にカルシウムがほとんど含まれていない日本では、ほとんどの人が慢性的に不足しているのが現状だそうですから、すすんで摂取していく必要があります。

また、ビタミンDには腸管でカルシウムの吸収をよくする働きがあります。体内のビタミンDが不足すると、いくらカルシウムを摂っても効率よく体内に吸収されません。ビタミンD自体は、日光を浴びる事で体内で生成されますが、日光をあまり浴びない方は、ビタミンDも同時に摂取するのが望ましいと言われています。
                                        →このページのトップへ 


モリンガは、基礎栄養素のほかに、カルシウムなどのミネラル、各種ビタミンやアミノ酸を含有しています。
お茶のようにただ飲むだけで簡単にお召し上がりいただけます。
 
彩農園 天草産 自然農法 もりんがこなのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんが葉っぱのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんがくきのお茶
もりんが こなのお茶
(1g×20パック)
もりんが 葉っぱのお茶
(2g×15バック)
もりんが くきのお茶
(2g×15バック)

天草産 モリンガ のご注文はこちらから

                                  →このページのトップへ

amakusamoringa マグネシウム Mg 
マグネシウムとは?

ミネラルというと、カルシウムや鉄分が良く知られてるいますが、これ以外にも身体には約13種類のミネラルが必要です。マグネシウムや亜鉛、セレンなどがそうです。 これらのミネラルは身体の中で作る事が出来ないため、普段の食事から補給しなくてはならず、 その為 必須ミネラルと呼ばれています。

この中でもマグネシウムは1日の必要量が約300mgと多く生体内で300種類以上の酵素反応に関係しています。
不足すると疲れやすくなったり、何となく身体がだるい などの症状も身体の中で生化学反応が円滑に進まないことによると考えられます。
このように関連する酵素の多さからも、身体の機能を維持するために大切な必須ミネラルであると言われています。

マグネシウムはミネラルの王様と言えます。

マグネシウムは、体内に存在する物のうち半分以上が骨を作る組織になるため、別名『骨のミネラル』とも呼ばれます。
また、カルシウムとバランスを取りながら体の代謝を促進したり精神の平静を保つ働きがあるので、カルシウムと一緒に摂取するのが望ましい(マグネシウムとカルシウムの摂取比率は1:2が良い)と言われています。

成人で体内に約30gあり、約70%は骨に含まれていますが、筋肉・脳・神経にも存在しています。

マグネシウムの働き
マグネシウムには、筋肉の動きを調整したり、神経の興奮を鎮めたり、骨の形成を助ける働きがあります。 また、動脈硬化を予防・治療するという点から見た場合、最も重要なミネラルだと言われ、このミネラルがたくさん含まれる硬水を飲んでいる地域には脳卒中や心臓病が少ないという研究データーもあるそうですす。
最近ではマグネシウムと高血圧の関係・糖質代謝の関係が指摘され、循環器系病気の領域にもマグネシウム時代がやってきました。このように生体エネルギーに関わる 大切なミネラルこそがマグネシウムなのだそうです。

マグネシウムを多く含む食品
グネシウムを多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・乾燥わかめ:1100mg
・ひじき(干し):620mg
・かぼちゃの種(炒り・味付け):530mg
・炒りゴマ:360mg
・そば粉(表層粉):340mg
・小麦胚芽:310mg
・焼き海苔:300mg
・玄米:290mg
・きな粉:240mg
・湯葉(干し):200mg
・脱脂粉乳:110mg
・あさり(生):100mg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)

マグネシウムを多く含む食品としては、まず海藻類があります。昆布・ひじき・のり、また種実類のごま・アーモンド・落花生などにも含まれていますが、それらの食品を毎日たくさん食べることは出来ません。
更に、現代では精製加工された食品が氾濫しており加工の過程でマグネシウムをはじめ他のミネラルが減少し十分量のマグネシウムを食品から摂取する事は難しくなっています。
また、私たちの食生活が肉や乳製品が多い欧米型の食事になり現代では不足しがちな栄養素の一つです。

身体が大きくなる成長期にはカルシウム摂取が重要で、12~14歳男性は1日900mgのカルシウムが必要です。 30~49歳男性は600mgです。
一方マグネシウムは成長期で240mg、30~49歳で320mgと増加しています。マグネシウムは成長期よりも働き盛りの世代に必要量の増加するミネラルです。 この青年期以後の必要量の増加は種々のストレスによって身体から失われやすいマグネシウムの性質と関係があると思われます。

健康な成人でマグネシウムは約25gあり、その内の60-65%が、骨と歯の構成成分となっています。一方、カルシウムは約1000gありその殆どが骨と歯の構成成分となっています。神経、筋肉の興奮の伝達にも関与し、マグネシウムが不足すると筋肉のけいれんやこむら返り、(つっぱり)が起き易くなります。

また、生体内では、325種類以上の酵素特に代謝系の重要な働きを活性化しており、さらに 細胞内と細胞外のミネラルバランスを調節しています。
マグネシウムは必須・主要ミネラルです。ミネラルは、体の構成や維持に必要な微量栄養素ですが、ヒトの体で作ることが出来ません。
その為、食物など体外から摂りいれなくてはなりません。

                                          →このページのトップへ

モリンガの栄養素が丸ごと飲める 彩農園 天草もりんが こなのお茶
モリンガは、基礎栄養素のほかに、マグネシウムなどのミネラル、各種ビタミンやアミノ酸を含有しています。お茶のようにただ飲むだけで簡単にお召し上がりいただけます。 

マグネシウムが欠乏した場合
・神経が不安定になりイライラする
・疲れが取れにくくなる
・手足のしびれや震えが生じる
・筋肉にけいれんが起こる
・動悸や不整脈などの心疾患
・高血圧症になる
・食欲が減退し脱力感が生じる
・うつ状態になる
・こむら返りが起こる

マグネシウムが欠乏するのに伴って「カルシウム代謝」が乱れ、細胞内に水を吸い込み膨れた状態(細胞浮腫)になりこれが疲れやだるさとして感じたり、顔や手足のむくみとして現れます。 また、マグネシウム不足で最も恐いのは身体の中で生化学反応が円滑に進まない事で、カルシウムが血管や内臓等の軟組織に沈着し続け血管が痙攣性の収縮を起こし血液の流れがストップする症状が起きます。心臓付近の場合は「心筋梗塞」、脳で起これば「脳梗塞」になるのです。これは、動脈硬化の進んでいない若者にも起こり運動中や過労による突然死には、このマグネシウム不足が関係していると言われています。
また最近カルシウムの摂り過ぎが身体からマグネシウムを失わせ、マグネシウム不足になる事が判ってきました。 海水と人体のミネラル成分が非常に似通っているという先生のデーターがあります。私達は元々海から生まれた生物であり海のものを適正に摂取する事が望ましいでしょう。

食品内容が偏りがちな現代では、普段の食生活から自然に必要量を摂取するのは難しいことですが、まず食生活を改め出来る限り、精製加工されていない自然に近い食品を意識し、含有量の多いひじきなどの海藻類、また胡麻などの種実類を毎日の食生活に取り入れて下さい。
次に、ストレスを溜めない事も重要です。 過労、睡眠不足は身体からマグネシウムを排泄させてしまいます。 ストレス解消をアルコールに頼らないようにして下さい。 また激しいスポーツで汗をかいた時、疲れた時はいつも以上にマグネシウムの補給に努めて下さい。 汗や尿からマグネシウムが失われ、身体がマグネシウム不足になっています。
それでも十分にマグネシウムが補給出来ない場合は、健康食品・バランス食品・硬水などを上手に活用する事も一つの方法です。 ミネラルの中でも老化によって減少するものと増加するものがあるが、マグネシウムは減少するタイプです。 いつまでも健康で若くある為に常にマグネシウムの補給を心掛けましょう。
                                        
このページのトップへ

マグネシウムを過剰摂取した場合
・吐き気を伴う下痢などの症状が出る事があります。
・カルシウムとリンの摂取量が多い人・腎臓に障害がある人は、マグネシウム過剰になるので注意が必要です。

マグネシウムの摂取量および効能・効果・生理機能(働き)
日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。

男性 310mg ⇒マグネシウムを310mg摂るためには…炒りゴマ:86g 玄米:106g カシューナッツ:129g(可食部100g当たりとして計算)
・女性 250mg (妊婦は+35mg)
※上限量:男女とも700mg
マグネシウムのRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は250~350mg(妊娠中、授乳中の女性は300~355mg)です。

※アルコール中毒症の人はマグネシウムが欠乏しているそうです。
アルコールを大量に摂取する人・激しい運動をする人・ストレスの多い人は、積極的に摂取する事が勧められています。

マグネシウムの効能・効果・生理機能(働き)
・たんぱく質の生成を助ける
・筋肉や心臓の働きを正常に保つ
・骨の代謝を維持する
・精神を安定させる
・酵素が行うエネルギー代謝を促す 
・血小板が固まるのを防ぐ
・体温や血圧を維持する
・歯にカルシウムを沈着させる
・腎臓などにカルシウムが沈着するのを防ぐ


具体的には
・ 便秘を解消
・ 血管を広げ血流安定で血液がサラサラに
・ カルシウムの働きを調整し心疾患・骨粗しょう症の予防に
・ 神経を鎮静化して集中力を増加させる
・ 利尿作用があり、尿路結石の予防になる
・ 糖尿病の人のインスリン分泌を改善させる
・ 糖質・脂質・たんぱく質の代謝向上で肥満解消
・ 血小板の凝集を抑制し片頭痛の発作を予防する
・ 朝1番のミネラル硬水は、むくみ解消に効果的
・ 悪玉コレステロールと中性脂肪を低下させ、 善玉コレステロールを増加させる

マグネシウムは、カルシウムと一緒に摂る時は、1:2の比率で摂ると良い。


マグネシウムはダイエットにも効果的
ダイエット中に便秘は最大の敵とよくいわれていますが実は、富山県の水が便秘に効果的である事がメディアで取り上げられました。 それは、マグネシウムがその地域の水に豊富に含まれているからだそうです。

マグネシウムは、体内の酵素の働きに欠かせない酵素補助因子の役割を担い、大腸内での水分調整を助けお通じを促す働きがあるのです。
ダイエットをすると骨からカルシウムが減少し、骨がもろくなりがちです。そこでカルシウムを多く摂取してその減少を補う方法をとりますが、骨の形成にはマグネシウムも大切な栄養素です。カルシウムとマグネシウムの摂取バランスを2:1の割合で摂りながら、無理のないダイエットを実行しましょう。

マグネシウムとカルシウムの関係
ミネラル類は互いに協力しあったり、逆に拮抗して働くことで身体機能の維持や調整をします。
マグネシウムは特にカルシウムと密接な関わりを持っています。

この2つのミネラルは互いに作用しあって、神経や筋肉に影響を与えています。筋肉の収縮は筋肉細胞の中にカルシウムが入ることによっておこります。 マグネシウムはその筋肉細胞に入るカルシウム量の調整を行いますマグネシウムが不足してカルシウムの調節がうまくいかないと筋肉の収縮がスムーズにいかず、痙攣やふるえなどの原因になります。

血管壁にある筋肉で痙攣が起きると狭心症や心筋梗塞になります。カルシウム摂取が多くてもマグネシウム摂取量が少ない アメリカなどでは心筋梗塞などの虚血性心疾患が非常に多い事がわかっています。 またこの2つのミネラルは骨を形成するうえでも大切な栄養素でありマグネシウムは骨を正常に代謝させる働きがあり、これが不足すると骨を正常な状態で作る事が出来ず、骨がもろくなってしまいます。 骨粗しょう症の予防にはマグネシウムの摂取が欠かせません。

マグネシウムとカルシウムの摂取バランス
マグネシウムはカルシウムと関係の深いミネラルでこの両ミネラルを一定の比率で摂取する事が大切です。
理想的な比率はカルシウム2に対しマグネシウム1です。 この根拠の一つは、1日の必要量がカルシウムで600mg マグネシウムは300mg、この比率が2:1なのです。 また疫学的研究から、乳製品の摂取量が多い米国や北欧ではカルシウムとマグネシウムの摂取比率が3:1から4:1と高くこれらの地域では心臓疾患による死亡率が高いことが報告されています。

                                   →このページのトップへ 
   

モリンガは、基礎栄養素のほかに、マグネシウムやリンなどのミネラル、アミノ酸や各種ビタミンを含有しています。お茶のようにただ飲むだけで簡単にお召し上がりいただけます。

                                     
モリンガの栄養素はこちら
 
彩農園 天草産 自然農法 もりんがこなのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんが葉っぱのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんがくきのお茶
もりんが こなのお茶
(1g×20パック)
もりんが 葉っぱのお茶
(2g×15バック)
もりんが くきのお茶
(2g×15バック)

天草産 モリンガ のご注文はこちらから

                                 →このページのトップへ

amakusamoringa  リン (P) 
■リンとは

リンはカルシウムの次に体内に多く存在するミネラルです。体内のリンの約80%はカルシウムやマグネシウムと結合し(リン酸カルシウム、リン酸マグネシウムという形態で)骨や歯を構成する成分として使用されます。残りは筋肉、脳、神経などに存在しています。

リンは、カルシウムとの摂取比率が1対1であることが理想と言われ、牛乳は、ほぼ理想の比率になっています。しかし、実際の摂取量が多いことから、所要量はカルシウムより若干多く設定されています。

近年、各種リン酸塩は、加工食品の食品添加物として広く利用されているため、リンの過剰摂取が問題となるほどで、リンの摂取不足は、ほとんどないと言われています。

リンの体内での働きは、骨や歯をつくる主な原料となるほかに、体内のほとんどの細胞に含まれていて、さまざまな生命活動に関与したり、細胞膜や遺伝をつかさどる核酸を構成して、細胞の成長と分化や筋肉・神経の機能を正常に保つなど、人間にとってカルシウムと同様に欠かせないミネラルと言えます。

リンの場合は、過剰摂取の方が問題と言われ、リンの過剰摂取が長期間続くと、腎臓の機能低下や副甲状腺ホルモンの働きも低下すると言われているほか、摂取したカルシウムが体内で利用されず、リンとともに体外に排泄されることもあるので、注意が必要でしょう。

リンの欠乏と過剰摂取
リンは体内で欠乏することの少ないミネラルのひとつです。それは広く一般の食品に含まれているためで、食品添加物(リン酸塩の形として)として清涼飲料水や加工食品、スナック菓子などの食品にも含まれているためむしろ過剰摂取が問題となっています。
リンは体内で過剰となった場合、カルシウムの吸収を阻害する方向に働くので(逆に、カルシウムが過剰であるとリンの吸収を阻害する)、カルシウムとリンの摂取割合は等量(1:1)が適正であると言われています。

過剰摂取によりリンが血液中に増えすぎると、骨に蓄えられているカルシウムが血液中に溶け出しバランスを維持しようとする作用が働きます。したがって、リンの過剰摂取が骨密度の減少を招くひとつの要因になってしまうので、注意が必要です。

リンの糖質代謝促進作用
リンはビタミンB1と結合して補酵素となり、糖質を代謝する際の重要な役割を担っています。また、ビタミンB2とも結合して同様に補酵素となり、脂質の代謝にも関与しています。

リンのエネルギー産生作用(ATP産生作用)
リンは、高エネルギーリン酸化合物であるATP(アデノシン三リン酸)という高エネルギー物質の構成成分でもあります。

ATPは全ての細胞内(ミトコンドリア内)に存在しています。細胞内に外から入ってくる栄養素を利用して細胞内ではこのATPが産生されており、ATPを分解する酵素によって分解されたときに大きなエネルギーを生み出します。

このエネルギーは例えば、筋肉を動かすことなどに始まり、人間の全ての生命活動に使われるもので、命の根源ともいうべきものなのです。私たちの体の細胞の中では絶えずATPの合成と分解が繰り返されています。

リンの体液中性保持作用、浸透圧の調整作用
リンはリン酸塩の形で、血液や体液の酸やアルカリを調整する働きがあります。また、浸透圧を調整する働きにも関与しています。

リンが多く含まれる食品(( )内の数値は、100g中の栄養素量を表す:参考『五訂増補 日本食品標準成分表』)

・かたくちいわし(2300mg)
・するめ(1100mg)
・うるめいわし(910mg)
・小麦胚芽(1100mg)
・味付け海苔(710mg)
・ごま(540mg)
・卵黄(570mg)
・脱脂粉乳(1000mg)
・プロセスチーズ(630mg)
(含有量(mg)/可食部100g当たり)

リンの日本人の栄養所要量(推奨量)
・成人 700mg ⇒リンを700mg摂るためには…たたみいわし:50g プロセスチーズ:95g ロースハム:205g(可食部100g当たりとして計算)
※上限量:4000mg

リンのRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は800~1200g(妊娠中、授乳中の女性は1200mg)です。

リンの効能・効果・生理機能(働き)
・カルシウムとともに働いて丈夫な骨や歯を作る
・細胞の成長に働き細胞の修復をする
・ナイアシンの活性化を促進し、疲労回復を助ける
・血液中の酸とアルカリのバランスを保つ
・関節炎の痛みを緩和する
                    
                     →このページのトップへ

 

モリンガの栄養素が丸ごと飲める 彩農園 天草もりんが こなのお茶

モリンガにはフラボノイドなどのフェノール類が多く含まれています。これらの成分は、水に溶けやすいとされています。
お茶などの飲料水としてモリンガを飲まれる事は、大変適した飲み方と言えます。 
 

                               
よくあるご質問はこちら

amakusamoringa カリウム (K) 
カリウムとは
カリウムは、高血圧の原因となるナトリウムの排泄を促す働きがあるため、別名『バランスのミネラル』とも呼ばれています。
カリウムとナトリウムのバランスが壊れると、神経や筋肉の機能も損なわれます。

成人体内に約200g含まれています。また、カリウムは骨・脳・肝臓に多く含まれています。

カリウムの発見者は、イギリスのデイビーです。1807年デイビーが、植物を燃やして発生した灰から水酸化カリウムを分離する事に成功しました。この元素は、草木灰(potash)に多く含まれる事から『ポタシウム』と名づけられました。
ドイツ語のカリウムという名称は、ラテン語・アラビア語で植物の灰を意味する『qali・kalijan』に由来しています。
(※デイビーはその数日後に、ナトリウムを発見しました。)

カリウムの摂取量
日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。
・成人 2000mg (授乳婦は+500mg)⇒カリウムを2000mg摂るには…バナナ(乾):153g ほうれん草(生):289g(茹で):408g サトイモ(生):312g
                         (水煮):357g (可食部100g当たりとして計算)

カリウムのRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は1600~2000mgです。

カリウムの働き
・体内にある余分なナトリウムを排泄する
・血圧の上昇を抑える
・腎臓で老廃物の排泄を促進する
・筋肉の収縮を円滑にする
・腸や心臓などの働きを正常に保つ

カリウムを多く含む食品
カリウムを多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・干しひじき:4400mg
・切干大根:3200mg
・焼き海苔:2400mg
・しいたけ(乾):2100mg
・ごまめ:1600mg
・インゲン豆(乾):1500mg ※茹で:470mg
・バナナ(乾):1300mg
・小麦胚芽:1100mg
・アーモンド(乾):770mg
・干しブドウ:740mg
・アボカド:720mg
・ほうれん草(生):690mg(茹で):490mg
・サトイモ(生):640mg(水煮):560mg
・枝豆(冷凍):650mg(生):590mg (茹で):490mg
・焼き芋:540mg
・ニラ(生):510mg
・トマトジュース:260mg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)

カリウムが欠乏した場合症と過剰摂取
カリウムが欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。
・高血圧になる
・不整脈や心不全などの心疾患
・膀胱マヒや頻尿
・筋力が弱り疲れやすくなる
・手足の痺れやけいれん
・足のむくみ(浮腫)
・食欲不振になる

カリウムを過剰摂取した場合
・腎臓障害がある場合は高カリウム血症になる
・感覚異常、脱力感、弛緩性麻痺等が引き起こされる

※1日に約18gのカリウムを摂取すると高カリウム血症になります。


                                →このページのトップへ 


 モリンガを積極的に食べましょう! モリンガレシピ
モリンガは、基礎栄養素のほかに、カリウムなどのミネラル、各種ビタミン、アミノ酸を含有しています。 食材としても是非ご活用ください。

                                    
モリンガのレシピはこちら


amakusamoringa 亜鉛 (Zn) 
 亜鉛とは
亜鉛とは、不足するとまず最初に味覚障害が起こることから、別名「味覚のミネラル」とも呼ばれています。
亜鉛は細胞分裂を促す働きがあるため、舌の味覚細胞も絶えず作り変えられています。そのため、不足すると味覚細胞が減り、味を感じられなくなると考えられているからです。

成人の体内に、約2g含まれていおり、皮膚・硝子体・前立腺・肝臓・腎臓に多く含まれています。

亜鉛の存在自体は古代から知られていましたが、元素として分離されたのは18世紀になってからです。銅との化合物である真鍮は広く使用されてきましたが、実用化されたのは1650年頃以降とされています。1960年にその必須性が証明されましたが、日本で必要量が定められたのは1999年とつい最近の事です。

亜鉛の日本人の栄養所要量(推奨量)
・男性 11mg⇒亜鉛を11mg摂るには…牡蠣(生):83g 卵(卵黄):261g ごま:200g(可食部100g当たりとして計算)
・女性  9mg (妊婦、授乳婦は+3mg)
※上限量は、男女とも30mg

亜鉛のRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は15mgです。

亜鉛の働き
・細胞分裂を正常に保ち、肌荒れ、抜け毛、爪の異常を防ぐ
・味覚,嗅覚を正常に保つ
・子供の発育促進、大人の新陳代謝を助ける
・有毒な金属から体を守る
・傷の治りを早くする
・コレステロールの沈着を減らす
・男性生殖器官の発達と生殖能力の維持

亜鉛を多く含む食品
亜鉛を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・小麦胚芽:15.9mg
・牡蠣(生):13.2mg
・ビーフジャーキー:8.8mg
・ごまめ:7.9mg
・かぼちゃの種(炒り・味付け):7.7mg
・豚レバー(生):6.9mg
・抹茶:6.3mg
・するめ:5.4mg
・湯葉(干し):5.0mg
・エダムチーズ:4.6mg
・たらこ(焼き):.3.8mg
・干し海苔:3.7mg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)


                                         このページのトップへ 


モリンガは、基礎栄養素のほかに、亜鉛などのミネラル、各種ビタミン、アミノ酸を含有しています。お茶のようにただ飲むだけで簡単にお召し上がりいただけます。 

→モリンガの栄養素
彩農園 天草産 自然農法 もりんがこなのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんが葉っぱのお茶 彩農園 天草産 自然農法 もりんがくきのお茶
もりんが こなのお茶
(1g×20パック)
もりんが 葉っぱのお茶
(2g×15バック)
もりんが くきのお茶
(2g×15バック)

天草産 モリンガ のご注文はこちらから

                                   →このページのトップへ

amakusamoringa   (Cu) 
銅とは
銅は、ヘモグロビンと鉄を結びつける働きがあるため、別名『血のミネラル』とも呼ばれます。
ヘモグロビンは鉄がないと酸素と結合できず、その酸素を運ぶために銅は必要不可欠とされています。そのため銅の欠乏は、鉄欠乏症貧血を引き起こします。また銅は、骨に多く含まれ骨の強化に役立つ事から『骨のミネラル』とも呼ばれます。このように、銅は体の中の様々な酵素の構成要素としてその働きを助けています。

成人の体内に約100mg含まれています。また、銅は筋肉・骨・肝臓に多く含まれています。

1925年にアメリカのハートとエルビエムが行った研究により、銅が人間にとって栄養源であることが分かりました。ハートとエルビエムが行った研究では、鉄を与えても貧血が治らないネズミに、牛レバー・とうもろこし・レタスを与えたところ改善が見られ、その結果これが銅によるものだとつきとめました。

銅の摂取量
日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。
・男性 1.8mg ⇒銅を1.8mg摂るためには…するめ:18g えごま(乾):93g クルミ(炒り):148g (可食部100g当たりとして計算)
・女性 1.6mg (妊婦は+0.4mg、授乳婦は+0.6mg)

銅のRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は1.5~3mg(妊娠中、授乳中の女性は1.5~1.6mg)です。

銅の働き
・鉄とヘモグロビンの結合を助け貧血を予防する
・血管を丈夫にする
・髪や皮膚の色を保つ
・カドミウムや鉛の毒性を弱める
・骨を強くする

銅を多く含む食品
銅を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・えごま(乾):1.93mg
・炒りゴマ:1.68mg
・湯葉(干し):1.60mg
・アーモンド(乾):1.35mg
・そらまめ(乾):1.20mg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)


銅が欠乏した場合
銅が欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があるそうです。

・心臓や血管が弱くなる
・鉄欠乏症貧血による動悸・息切れ
・骨粗しょう症になる
・関節リウマチになる
・動脈硬化が起こる
・妊娠中の場合は、胎児の中枢神経系に影響が出る
・皮膚の色が抜け落ちる
・白髪になる

銅を過剰摂取した場合

・急性銅中毒が起こり、腹痛・嘔吐・下痢等の症状が出るそうです。
※ただし、これは薬品の誤飲などにより大量に摂取した場合で、食品から中毒になる可能性はまずないそうです。
※銅の摂り過ぎは、体内の亜鉛の量を減少させます。
※銅鍋で料理した酸性食品を飲食すると、中毒を起こすことがあります。
                                          
                                          →このページのトップへ 



amakusamoringa   (Fe) 
鉄とは
鉄は、血液中のヘモグロビンを生成するのに必要なため、別名『血のミネラル』とも呼ばれています。
食物中の鉄は、肉や魚などに含まれる『ヘム鉄』と、野菜などに含まれる『非ヘム鉄』の2種類があります。ヘム鉄の方が体への吸収率が良く、非ヘム鉄の吸収を促す働きもあります。

成人の体内に、約3g含まれています。また鉄は、主に赤血球のヘモグロビン・筋肉のミオグロビン・肝臓に含まれ、一部は全身の細胞に広く分布しています。1747年、イタリアのメンギニが血液中に鉄が存在する事を発見しました。鉄の存在自体は紀元前から知られていて、古代ギリシア時代には既に貧血の治療に用いられていました。

鉄の摂取量
日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。
・男性 10mg ※上限量:50mg ⇒鉄を10mg摂るためには…干しひじき:18g あさり(水煮缶詰):26g かたくちいわし(煮干):55g(可食部100g当たりとして計算)
・女性 12mg ※上限量:40mg(妊婦、授乳婦は+8mg)

鉄のRDA(アメリカ政府が定めた「1日あたりの摂取勧告量」)は10~15mg(妊娠中は30mg、授乳中は通常と同じ15mg)です。

鉄の働き
・全身に酵素を提供し、体全体の機能を高める
・粘膜の免疫力を上げる
・病気への抵抗力をつける
・疲労を防ぐ
・皮膚の血色を良くする
・成長を助ける
・体温を維持する

鉄は、体内や脳に酸素を運ぶ赤血球のヘモグロビンの構成要素になっていますが、体内に取り込まれた鉄のうち約60%はヘモグロビンを形成し、約20~25%は、フェリチン・クモシリデンと結合し、肝臓、脾臓、骨髄、腸などに貯蔵されます。

鉄の吸収にはビタミンC・銅・コバルト・マンガンが必要です。また、カフェインは鉄の吸収を妨げます。

鉄を多く含む食品
鉄を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・バジル(粉):120.0mg
・青海苔:74.8mg
・干しひじき:55.0mg
・あさり(水煮缶詰):37.8mg
・きくらげ(乾):35.2mg
・かたくちいわし(煮干):18.0mg
・えごま:16.4mg
・生姜(粉):14.1mg
・豚レバー(生):13.0mg
・大豆(乾):9.4mg
・パセリ(葉・生):7.5mg
・はまぐり(佃煮):7.2mg
・ビーフジャーキー:6.4mg
・黒砂糖:4.7mg
・干しブドウ:2.3mg
(含有量(mg)/可食部100g当たり)


鉄が欠乏した場合
鉄が欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

・鉄欠乏症貧血になる(※疲れやすくなるのは鉄欠乏症貧血の前兆でもある)
・動悸・息切れ・めまいがする
・皮膚がもろくなる
・爪が変形する
・顔色が悪くなる
・神経過敏になる
・集中力や思考力が低下する
・口内炎になる
・肩や首筋がこる
・感染症にかかりやすくなる
・食欲不振や慢性胃炎になる
・便秘・下痢・おなかがはる
・冷え性になる
・妊婦は未熟児を出産する場合がある
・幼児は言語や運動能力の発達が遅れる

鉄を過剰摂取した場合
・慢性アルコール依存症の人は鉄過剰症を引き起こすことがあります。

                                                                                                 →このページのトップへ 


「品質」で選ぶなら
自然農法 露地栽培 天草モリンガ 彩農園
自然栽培 露地栽培
彩農園のモリンガ茶


お客様の声
モリンガ茶 彩農園 お客様の声
モリンガ茶を飲んでます~♪
健康
朝の目覚め 
良く眠る 
お酒のあと 
更年期 
お肌
お鼻ムズムズ 
トイレすっきり 


よくあるご質問
彩農園 モリンガ茶 よくあるご質問
そもそもモリンガって何?
何故お茶なの?
錠剤タイプはないの?
妊娠中でも大丈夫?
お酒と一緒に大丈夫? 
ダイエット中に飲んでも? 


モリンガ100%
彩農園 モリンガ100%
錠剤 タブレット
健康食品と賦形剤(増量剤)
健康食品を加工する順番
彩農園のモリンガ




筋肉の減少と      筋力の衰え
筋肉・筋力の衰えに彩農園のモリンガ茶。BCAAがたっぷり含まれています!
筋肉とアミノ酸
サルコペニア
分岐鎖アミノ酸(BCAA)


お試しパック
モリンガ茶三種3パック入り
一世帯1回限り



定期購入
毎月3袋が断然お得!

15% OFF!

 

好きな時におまとめ購入
3袋以上購入

10% OFF!

  


彩農園は、「天草産モリンガ」の売上げの一部を、NPO「インドに幼稚園を作る会」へ寄付いたしております。
NPOインドの幼稚園を作る会
  
NPOインドに幼稚園を作る会


「天草育組」とは、食の安全を基本に、人を、業を、天草を、活かし育てるグループです。
彩農園は、天草育組の会員として活動いたしております。
天草育組 あまくさはぐくみ

天草育組 
(あまくさはぐくみ)




モリンガ代理店・モリンガOEM・モリンガ商品 お問い合わせ







クレジット、後払い、代金引換


代引手数料 
 代引金額 手数料 
 ~10,000円  315円
 ~30,000円  420円
 ~50,000円  630円





自然農法 露地栽培の天草産モリンガ
天草モリンガ 栽培・卸・直売  彩Sai 農園 天草モリンガの栽培・卸・直売!

amakusamoringa 彩農園
■ 〒863-2331 熊本県天草市五和町鬼池1330-1  0969-32-2002 ■
     


  amakusamoringa 彩農園 お問い合せはお気軽にどうぞ
             TEL:0969-32-2002  FAX :0969-32-2102
日中は農場にて作業をしております。
お問い合せはメールまたはFAXにてお願いいたします。

                  amakusamoringa 彩農園 お問合せ メール 天草モリンガ農場 彩農園   お問合せはこちら

◆お支払い方法
・代金引換(現金)
・e-コレクト(代金引換サービス) クレジットカード払い
・郵便振替
・銀行振込(前払い)
(肥後銀行/天草支店  三井住友銀行/熊本支店 ゆうちょ銀行)
・郵便振込(前払い)
・後払い(銀行・コンビニ・郵便局)

           amakusamoringa 彩農園 Np後払い

amakusamoringa 彩農園 佐川急便e-コレクト

                 詳細はこちら


◆ご注文方法
・インターネット 年中無休・24時間対応です。

※平日(月~金)のお昼12時までのご注文は翌営業日の出荷となります。

※12時を過ぎたご注文は翌々営業日の出荷となります。
(金曜日の午後以降にご注文頂いた場合週明け最初の営業日の発送となります)

※土日祝日は発送業務もお休みです。※

                               
  詳細はこちら
◆返品・交換について
・商品到着後、8日以内のご連絡のみ、受付となります。

・事前にご連絡下さい。
但し、当社の責によるものはこれに限りません。
                                 詳細はこちら

◆送料
・60サイズまでのご注文は全国一律400円(税込420円)でお届けいたします。
 
モリンガ製品(こな・葉っぱ・くきのお茶) 3袋以上 送料無料
モリンガパウダー(業務用) 1袋以上
モリンガ製品 定期 1袋以上
モリンガお試しパック   ※メール便 1袋 80円
モリンガお試しパック   ※メール便  2袋  送料無料 

・苗木の発送は別途送料がかかります。苗木と製品の同梱の場合は、苗木の送料をご負担いただきます。
詳細は返信メールの後に送られてくる、ご注文内容の確認メールに記載いたします。

                        詳細はこちら

◆発送
配送は佐川急便または、ゆうパックにてお届けします。
お届けは日数は地域により異なりますので
  
下表を参考にしてください。
     
 

お届けまでの必要日数
北海道・沖縄 3日後
東北・北陸・中部 2日後
関東・信越 2日後
関西・四国 2日後
九州・中国 翌日


※指定がない場合は最短日でお届け致します。
※指定時間や交通機関の事情により変わることもありますのでご了承下さい。
※時間指定も承りますが、あくまでも目安であり納品時間を保証するものではありません。

一部、お届け時間指定の出来ない地域がございます。ご了承下さい。

配達の希望時間帯をお選びいただけます。
    
      

              詳細はこちら

◆手数料
・e-コレクト・クレジットカードの手数料はお客様のご負担となります。

・お試しパックの郵便振替手数料はお客様のご負担となります。

・苗木のお支払方法が郵便振替の場合は、手数料はお客様のご負担となります。

・銀行振込(前払い) 郵便振込(前払い)の振込手数料はお客様のご負担となります。

・NP後払いの事務手数料200円(税込)は、 お買い上げ金額5,250円(税込)以上は無料! 5,249円(税込)以下は半額100円がお客様負担となります。
(苗木、種は対象外です。ご了承ください。)

                          詳細はこちら

彩農園TOPお客様の声製品のご注文よくあるご質問お問い合せ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー会社概要ページのトップへ


「天草モリンガ農場」  株式会社 彩 農園
担当 : 池嵜 陽子(イケザキ ヨウコ) 
E-mail : moringa@sainouen.com
〒863-2331 熊本県天草市五和町鬼池1330-1    TEL:0969-32-2002  FAX :0969-32-2102 


Copyright(c)  2009-2013 株式会社 彩農園   All Rights Reserved  当サイトの画像・文章などの著作物をコピーすることを禁じます。