最上級のモリンガをご提供できるモリンガ専門店  モリンガ通販なら自然栽培の天草モリンガ農場彩農園 モリンガ通販なら露地栽培の天草モリンガ農場彩農園 モリンガ通販なら越冬株の天草モリンガ農場彩農園 
天草モリンガ 栽培・卸・通販
モリンガ通販なら天草モリンガ農場 彩農園
 クレジット、後払い、代金引換   
初回ダイレクト
商品購入特典
全額返金保障制度
 AM10:00〜PM5:00
※土・日・祝日は休業させていただいております。
彩農園トップ モリンガ100% 今すぐご注文 定期購入 よくあるご質問 会社概要 お問合せ


ショップガイド
  ご注文の流れ
  モリンガ製品のご案内
  今すぐご注文
  定期のご案内
  モリンガの苗木のご注文
  モリンガ種ご注文・植え方
  よくあるご質問
  送料について 
  お問い合わせフォーム
  特定商取引法に基づく表記
  プライバシーポリシー
  会社概要


お得な情報
モリンガのお試しなら天草モリンガ彩農園のトライアルモリンガ

お得なモリンガなら天草モリンガ彩農園のモリンガ徳用定期購入

経済的なモリンガは天草モリンガ彩農園のモリンガ徳用袋


彩農園と彩農園のモリンガ
  お茶の飲み方・保存方法
  モリンガのレシピ
  彩農園のモリンガを食べる
  モリンガのお取扱店さま
  彩農園のモリンガ圃場
  彩農園の健康コラム
  彩農園の活動・記事

モリンガについて
  モリンガとは
  モリンガの花
  モリンガの葉
  モリンガの種
  モリンガの雑学


天草モリンガ彩農園のお客様からの良くある質問

天草モリンガ彩農園のお客様の声

天草モリンガ彩農園のご注文の流れ

天草モリンガ彩農園のモリンガ試験結果


モリンガの含有成分とその働き
  モリンガの成分分析表
  ミネラルについて
  青汁


天草モリンガ農場 彩農園へのお問合せはこちらから


モリンガをより知っていただく為に… 
モリンガ100%
彩農園のモリンガ100%の錠剤
 ・錠剤 タブレット    
 ・健康食品と賦形剤(増量剤)
 ・健康食品を加工する順番  
 彩農園のモリンガ


◇授乳中のお母さんへ 
健康な母乳を作る為に役立つモリンガ 
 ・妊婦等への注意喚起表示
 ・母乳はお母さんの血液
 ・母乳に含まれる栄養素
 女性ホルモンに関わる栄養素


◇美容との関係  
 美容に良い成分を含むモリンガ
 ・アンチエイジング
 美白  whitening
 ・美肌
 ・活性酸素


◇有酸素運動にモリンガ BCAA 
燃焼系のアミノ酸を含むモリンガ 
 ・筋肉とアミノ酸
 ・サルコペニア
 分岐鎖アミノ酸(BCAA)


アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダで活用されるモリンガ 
 ・アーユルヴェーダ 概要
 ・アーユルヴェーダ ヨガ
 ・アーユルヴェーダ 瞑想


◇花粉症
花粉症対策にモリンガ


◇インド モリンガ視察
インドモリンガの視察 

NPO法人インドに幼稚園を作る会
NPO法人インドに幼稚園を作る会
インドのデカン高原に約6hのモリンガ農場を作り、現地の村人の収入源の産業を支援しております。インドのモリンガ農場でも自然栽培でモリンガを栽培いたしております。彩農園のモリンガ種は、この農場で採種したものを販売いたしております。彩農園は、売上の一部を会に寄付いたしております。


 【 モリンガを食べよう〜 】
薬膳野菜のモリンガを食べよう 
彩農園認定証

農林水産省六次産業の認定
六次産業化
総合化事業計画認定証

(平成25年6月3日認定

食育指導士認定証
食育指導士認定証
(平成24年2月28日認定)

天草市認定農家認定証
天草市認定農家
(平成23年9月1日認定)


お支払い方法





クレジット、後払い、代金引換


代引手数料 
 代引金額 手数料 
 〜10,000円  315円
 〜30,000円  420円
 〜50,000円  630円


  

amakusamoringa モリンガの種 

ちょっと変わった形の種
この種自体も、種が入っている莢(さや)も活用されているのに驚きます。

 モリンガ 種

amakusamoringa モリンガエキス(ベンオイル)
種から連想されるのは油/オイルです。

モリンガの種には油が沢山含まれており食用油として使えるほか、ベンオイルと呼ばれる高級潤滑油として利用でき、長鎖脂肪酸[注 1]が多く含まれているので、肌に優しい特性から、フランスでは高級化粧品の材料に使われているそうです。

日本でも化粧品及びその関連製品があるのでは…?
私は女性ですのでやはり美容には関心絶大です!調べてみると…


[注 1:脂肪酸(しぼうさん)とは、長鎖炭化水素の1価のカルボン酸であり、炭素数が多いもの、特に12以上のものを一般に高級脂肪酸と呼ぶそうです。炭素数が7以下のものを短鎖脂肪酸、8:10のものを中鎖脂肪酸、12以上のものを長鎖脂肪酸と言われています。]

      石ケン・化粧水・乳液・オイル・エッセンス・クリーム…etc   

シャンプー・リンス・トリートメント…etc

ボディスクラブ・ボディソープ・ボディローション

ボディバター…etc

何と 女性のお手入れ全般に活用されています
 モリンガエキス 

化粧品と言うと、皆様良くご存知のマックスファクターの「illume(イリューム)シリーズ」にもモリンガエキスが配合されています。

新配合されたモリンガエキスによるバリア機能のUPと記載してあり、モリンガエキスとはワサビノキ種子エキスという肌コンディショニング成分との説明がされています。
ワサビノキ種子エキス
【全成分】
水、グリセリン、ナイアシンアミド、ポリ綿実脂肪酸スクロース、イソステアリン酸イソプロピル、水添ポリイソブテン、BG、ジメチコン、セタノール、ポリアクリルアミド、酢酸トコフェロール、パンテノール、ポリメチルシルセスキオキサン、グリコシルトレハロース、ステアリルアルコール、加水分解水添デンプン、ベンジルアルコール、メチルパラベン、ジメチコノール、EDTA−2Na、ステアリン酸PEG−100、ステアリン酸、ラウレス−7、プロピルパラベン、セテアリルグルコシド、セテアリルアルコール、PG、エチルパラベン、ラミナリアオクロロイカエキス、ヒアルロン酸Na、水酸化Na、ワサビノキ種子エキス、リン酸2Na、クエン酸

 

ここからは、私個人の意見として書かせていただきます。

私が知る限り、国内ではモリンガの種は取れません。
仮に少量の種が取れたとしても、ベンオイルを搾って製品化できるほどの種自体は不可能と言っても過言ではありません。

実は、ベンオイルが種からどの程度取れるか試してみました。
モリンガの種2Kgを搾ってとれたベンオイルは、たったの100mlでした。
モリンガの種2Kgで約6000個の種です。種1個小売価格20円として120,000円、100mlのベンオイルですから、たったの1mlが種代の小売価格に換算し1,200円もします。

種代以外に加工費や申請料もろもろが必要です。
「高価なベンオイルをふんだんに使っている」内容の広告を見かけることがありますが、“どうしたらこんなに安い価格に設定できるのだろう?”と不思議で仕方ありません。

仮に、「国産モリンガ種子から搾ったベンオイル」と説明された製品なら、まず産地偽装を考えられた方がよいでしょう。
悲しいかな、あまりにいい加減な記載をされている業者様が多すぎます。

モリンガを愛する者として、あえて書かせていただきました。
間違っている内容でしたら、メールにてご指摘下さい。

                                                        →このページのトップへ

amakusamoringa モリンガの浄化作用
更に驚き!!種の核を粉末にした物は、水の浄化作用もあるそうです。

NPO日本モリンガ協会のサイトに非常に興味深い内容が記載されていました。
<・・・・・・・NPO日本モリンガ協会より抜粋・・・・・・・>

モリンガの実には沢山の種類のたんぱく質が50%以上含まれている。
その中に、あるたんぱく質が異物の接着剤の役割を果たしてくれることを京都工芸繊維大学大学院の杉村教授が発見された。

その接着剤効果で水中の異物が固まりボールができる。水に溶け込んでいる異物もボールになると重くなって勝手に沈んでくれる。
この原理は上水道などの水の浄化システムと同じである。

日本の浄水場ではその接着剤の役目を硫化アルミなどの化学物質にさせている。これらの化学物質を完全に除去しないで飲み続けるとアルツハイマー病などの原因になる。

開発途上国では完全に除去する設備を作ったり、維持していくのが経済的にも能力的にも難しく、人々は止む無く異物の混じった水を飲むことになる。

その結果多くの子供たちが病気で死んでいくことになる結果が生まれる。


                       NPO日本モリンガ協会 http://ksvu.or.jp/xoc/moringahp/

amakusamoringa モリンガの莢(さや)を食す
種が入っている莢(さや)も食べられるそうです  
          
若い莢は食材として利用され、バター炒めや塩茹でにして食べることが出来るそうです。
また、殺菌作用も高く、虫指されや毒出しにも使われているそうです。


                      

インドのマーケットでは、この様にして無造作(インド風?)にあちこちで販売されていました。 日本の生産者の直売所ですね。

     モリンガ 彩農園インド視察
     <マーケットでよく見かけるモリンガ>
     モリンガ料理 彩農園インド視察
     <村のモリンガ料理 炒めてありましたが下茹でしてありました。>
     モリンガ料理 彩農園インド視察
     <モリンガ莢の中 ビッシリとつまってました>
     モリンガカレー 彩農園インド視察
     <スープカレーにはぶつ切りのモリンガが入ってました。チャパティでいただきます>

インドは朝からカレーですが、スープカレーには殆どにモリンガの若莢が入っています。インド旅行された方は、モリンガの莢と知らずに食べて来られた方も多いと思います。
種は豆の味、種のまわりがプルプルしていてスープの味がしみ込んでとても美味しかったです。
次に行く時も食べてきたいと思っています〜!


天草モリンが農場 モリンガ莢
<彩Sai 農園 天草モリンガ農場のモリンガの莢>

                                      →このページのトップへ

お取扱い商品一覧

自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガこなのお茶 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ100%つぶのお茶
<モリンガ こなのお茶10P 徳用30P> <モリンガ つぶのお茶10P 徳用30P>   
自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガこなのお茶徳用袋 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ100%つぶ徳用袋
<モリンガ こなのお茶徳用袋 60g> <モリンガ つぶのお茶徳用袋 120粒>
自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガ葉のお茶 自然栽培の天草モリンガ彩農園 モリンガくきのお茶
<モリンガ 葉のお茶10P 徳用30P> <モリンガ くきのお茶10P 徳用30P>

天草産 モリンガ 製品のご注文はこちらから


                                          →このページのトップへ



ショッピングガイド
■お問合せ・ご注文 ■お支払い方法
 ・受付時間/10:00〜17:00(土日祝日除く) ※転送される場合もあります。
 ・代金引換(現金)   
  ・FAX:0969-32-2102  ・e-コレクト(代金引換サービス) クレジットカード払い
 ・メール・ファックスでもお問合せいただけます。    ・郵便振替(後払い)
     ・銀行振込(前払い)(肥後銀行/天草支店  三井住友銀行/熊本支店 ゆうちょ銀行)
■注文方法    ・郵便振込(前払い)
 ・インターネット 年中無休・24時間対応  
 ・お電話  0969-32-2002 (平日 10:00〜17:00) ■送料・発送方法について
 ・FAX    0969-32-2102 (24時間対応)  ・10P1袋以外は送料無料(沖縄県と離島は除きます)
   ・日付の指定は、ご注文日から5日後以降をご選択ください。
■返品交換について    ・製品の発送は、ヤマトメール便、佐川急便又はゆうパックとなります。 
 ・商品到着後、8日以内に必ずお電話にてご連絡ください。    ・メール便は、クロネコヤマトメール便で発送いたします。
 ・詳しくは弊社より送られてくるご注文の確認メールの詳細をご確認ください。
 
→ご注文、返品、お支払い等についての詳細はこちら


     クレジット、後払い、代金引換             amakusamoringa 彩農園 Np後払い

   ※メール便はポスト投函です。配達日時の指定は出来ませんのでご了承下さい。
   
モリンガ茶10P(こな・葉・くき・つぶ) 1袋 メール便160円
モリンガ茶10P(こな・葉・くき・つぶ)  2袋から  送料無料  
モリンガ茶徳用30P(こな・葉・くき・つぶ) 1袋から
モリンガ茶徳用袋(つぶ120粒・モリンガパウダー60g)  1袋から 
モリンガ製品 定期 1袋から
モリンガつぶ120粒+モリンガ茶30Pセット 1セットから
トライアルモリンガ    ※メール便 1箱から 
彩農園トップ モリンガ100% 今すぐご注文 定期購入 よくあるご質問 会社概要 お問合せ


「天草モリンガ農場」  株式会社 彩 農園
担当 : 池嵜 陽子(イケザキ ヨウコ) 
E-mail : moringa@sainouen.com
〒863-2331 熊本県天草市五和町鬼池1330-1    TEL:0969-32-2002  FAX :0969-32-2102 


Copyright(C) 2009 天草モリンガ 栽培・卸・通販の彩農園 All Rights Reserved. 当サイトの画像・文章などの著作物をコピーすることを禁じます。